街の景色に感じる戸建て住宅のよさ

街の景色に感じる戸建て住宅のよさ

私は戸建て住宅に住んでいる。

 

小さいながらも庭があるおかげで、樹木と季節ごとに花を咲かせる草花を愛でる楽しみがある。
雑草を引き抜いたり、落葉した葉っぱを拾い集める手間は欠かせないが、

 

それでも、樹木達が酸素を出してくれているのか、早朝の庭仕事は、気持ちが良いと感じる。

 

また、私は音楽が大好きで、自分でも楽器を演奏する。
集合住宅に住んでいたら、隣や階下の住人とのトラブルを怖れて、自分の思いの丈を音楽に乗せるようなことはできなかったであろう。

 

また、住んでいるのが昔からある古い住宅地なので、自治会やご近所との付き合いがあり、
ちょっとしたお土産や、地域のお祭りなどのイベントを楽しみながら暮らすことができる。

 

もし、集合住宅に住んでいたならば、きっと隣近所とは疎遠で、地域とも接する機会がないまま、
人との付き合いの中から感じられる、ほのぼのとした人情を感じられはしなかっただろう。

 

近年、私の住む地域で、古くから建っていた庭付きの家が取り壊され、庭木は伐採、
庭を広めにとっていた昔ながらの宅地は、ワンルームマンションに立て直されている。

 

それに伴い、地域の繋がりが、歯抜けのように、一つまた一つと消えていく感じがしてならない。

 

また、集合住宅とはならない場合でも、元は広めの庭に、木造の控えめな宅地だったものが、
無機質なコンクリート製の小さな四角い箱型に、二軒か三軒の容積率いっぱいに建てられ姿を見ると、どこかしら寂しさを感じる。

 

街の景観とは、そこに建つ建物や緑を讃える樹木、そして住人達の暮らしの様子をも含む総合的な風景だと、私は思っている。

 

これは、私の個人的でメランコリックな、独りよがりの想いにすぎないかもしれない。

 

だが、やはり、人間の自然な営みに優しく沿うのは、庭を備えた戸建て住宅が、
地域の繋がりを保ちつつ、古い世代から大切に譲り渡され、維持された景色にこそ、安らぎを感じるのである。

 

だからこそ、私は、今住んでいる戸建てを、そして地域との繋がりを大切にしながら暮らして行きたいと思うのだ。

庭が欲しいなら絶対一戸建て

私は一戸建てとマンションのどちらかを選べと言われたら、断然一戸建てを選びます。実際にマイホームを建てました。若い頃はマンションの方がカッコいいし、おしゃれな感じがして一戸建てには興味がありませんでした。ですが子供が生まれてから、考え方が変わりました。マンションの場合庭が無いので、土がいじれなくて寂しいです。

 

私は双子の娘がいるのですが、娘達は花が大好きで土いじりをよくします。そのおかげか、外で良く遊ぶ子供に育っているような気がします。また気持ちの優しい子供にもなっています。また我が家では一月に一度はバーベキューを自宅の庭でやっていますが、家族全員大喜びです。太陽の下で食べれて子供達も大喜びです。

 

シャボン玉で遊んだり、土でおままごとをして遊んでいることもたくさんあります。マンションだと、公園で遊んで汚れた場合、すぐに洗ってあげる事が出来ません。ですが一戸建てだと、自宅の庭でたくさん遊べます。そしてたくさん汚れてもすぐに洗えます。なんだったらお風呂場に直行も出来て便利です。

 

マンションだと隣近所の方とお付き合いをするのは難しいと思いますが、一戸建ての場合お付き合いする機会がたくさんあります。何かあった時に、持ちつ持たれつの付き合いをしていれば、災害や事故があった時にもお互い助け合いをして乗りきれると思います。金銭面から見てもマンションの場合、修繕積み立て費、管理費、組合費、駐車場代、等の様々な出費が毎月かかるのも勿体ない気がします。

 

一戸建ての場合にも固定資産税がかかりますが、自分の持ち物ですので仕方ないと割りきれます。騒音の問題であっても、住宅が密集しているとしても、一戸建ての場合であればある程度の融通がきくと思います。マンションだと防音されているとはいえ、隣り合わせの部屋ですのである程度の騒音は我慢しなければいけないと思います。

 

マンションでも一戸建てでも周り近所に配慮は必要ですが、一戸建ての方が周り近所に対するストレスは少ないと思います。私は断然一戸建てをオススメします。

万が一の備えができているかが一番の理由

戸建てです。自分の家があるという意識は長い人生の中で安心になります。自分の老後や子ども、孫の代までそこに住み続けることができるので家族にも安心を与えられます。ただし長年住んでいると外壁や屋根など修復が必要になってくることもあり、お金がかかります。ですが必ずかかる費用ではありませんし大切に住んでいればその必要性はありません。

 

仮に修復が必要になったとしても自分で修復できる箇所は自分で行い、知人に手頃な値段でリフォームしてくれる会社を紹介してもらうなど、手立てはいくらでもあります。ただし、戸建ての場合は固定資産税が必ず必要になります。ですが住宅ローンを払い終えてしまえばその後はローンも家賃もなく固定資産税のみを支払っていけば良いのです。

 

マンションの場合そこに住み続けるためには一生家賃を納めなくてはなりません(賃貸の場合)。更に管理費・駐車場代も別途必要になります。マンションによっては修繕積立金も必要になってくるでしょう。その点戸建ては駐車場もついていますし町内会費もたかが知れています。また万が一地震や火災があった時にマンションですぐに避難できればよいですが、最上階や上の階に住んでいた場合避難するのに時間がかかりますし、火災が起これば自分の住んでいる部屋にまで火移りしてしまう可能性があります。

 

またそのマンションの住人から死者が出てしまった場合、そこに住み続けることに少し戸惑いを感じます。となれば引越しをせざるを得なくなりますが、その場合は戸建てをリフォームする以上にお金がかかってきます。戸建ては地震対策のための建て方を事前にオーダーできますし、家と家の間が離れているので火災時もマンションよりは安心できます。

 

またご近所との繋がりもできるのが戸建ての魅力です。町内会の行事やクリーンナップ、子ども会のレクレーションなどそういった行事があれば家族も喜び、居心地のいい暮らしができます。人の命はお金にはかえられません。たとえお金がかかったとしても万が一に備えた時にどちらに住んでいた方が安心できるか、戸建てを選んだ最大の理由はそこにあります。

お気に入りサイト